女1

34歳女、専業主婦です。家族構成は、夫、長男2歳、次男0歳の4人家族です。

私は専業主婦で、夫は残業はあまり多くは無いのですが、通勤に時間がかかるため、子供のことはほぼ私一人でしています。

 

実家は飛行機の距離なので、普段頼ることはできません。子持ちの友人もみんな遠くに住んでいて、身近に気軽に育児の相談を出来る人は一人もいない状況です。

 

夫の帰りが早い日はお風呂に入れてくれることはあるので、本当にワンオペ育児をしている人よりはマシなのかもしれませんが、朝から晩まで、0歳と2歳の男の子の相手をするのは本当にしんどいです。

 

特に長男はもうすぐ3歳でイヤイヤが激しく、一日中長男の機嫌に振り回されて夕方にはぐったりです。次男もほとんど抱っこやおんぶをしていないといけないので、体力的にも限界です。

イヤイヤ期のワンオペ育児は辛い。特に食事が地獄で・・

まず食事を作るのが大変です。次男をおんぶしながら何とか料理を作っても、偏食のひどい長男はほとんど食べないことも多く、癇癪を起こされて、一生懸命作った料理をぐちゃぐちゃにされたりすると泣きたくなります。

次男はまだ0歳なので昼間何度かお昼寝をするのですが、何とか寝かしつけている時に長男が邪魔をしにきたり、泣き出して大きな声を出されたりすると、次男も起きて大泣きしまって本当にがっかりします。

 

特に一番精神的に辛いのは、長男が癇癪を起こして、何を言ってもどうしようもないくらい泣き叫ぶときです。ひどいと泣きすぎて吐かれたりすることもあります。

 

夕方眠くなって疲れてくると機嫌が悪くなり癇癪を起こすことが多く、夕ご飯の支度をしないといけないのに準備が進まずイライラします。

 

お昼寝をさせようとしても、長男は寝るのを嫌がり、その結果、眠気で辛くなって癇癪を起こすという悪循環です。

 

ヤダヤダと号泣されると、私もプチッと切れてしまい、つい感情的に怒ってしまって、後から自己嫌悪に陥ります。

1人育児は辛いからこそ、ほどよく適当に「しょうがない」も大事です

食事については、最初の頃は、栄養バランスを考えて手作りでしっかりやろうと考えていたのですが、あまりキッチリやろうとし過ぎると辛くなってしまうので、ほどほどに適当で良いことにしました。

 

朝食は納豆ご飯、昼食は焼きそばや食パンに色々乗せて焼いただけのもの等、時間もかからず、子供も好きで進んで食べてもらえるものにすることで大分楽になりました。

 

栄養バランスは、1週間トータルで考えて、余裕のある日にだけ野菜を積極的に食べさせるようにしています。

 

次男の昼寝については、これから寝かしつけるタイミングで、長男の好きなアニメのDVDをかけたり、おやつを用意するようにして、途中で長男が起こしに来たり不機嫌にならないように気をつけました。

 

夕方の長男の癇癪については、もう不機嫌になるものと諦めて、夕ご飯の支度をなるべく午前中のうちにしてしまったり、どうしても無理な日はパスタに市販のソース等、簡単なものにすることにしました。

イライラしてつい怒鳴ってしまうことについては、あまり反省し過ぎてノイローゼになりそうになるよりは、ある程度しょうがないと受け入れた方が精神的に追い詰められないような気がします。

母親自身が体調を崩すのが一番まずい。できなくて当たり前で、イライラしない

最近はワンオペ育児が当たり前になってきていて、みんな大変なのだからと、愚痴を言ったり泣き言を言ったするとダメな母親のように扱われる風潮がある気がします。

 

でも、以前テレビで見たのですが、人は元々は群れで育児をする生き物だから、一人で育児をしていてイライラしたり辛くなるのは当たり前だと知って、少し気が楽になりました。

 

ワンオペ育児でうまく出来ないのは当然で、一人で何とかやっているだけで偉いんです。一番あってはならないことは、母親が産後鬱や育児ノイローゼになってしまうことだと思います。

 

私も一時期、鬱っぽくなってしまった時期があり、いつも気分が沈んでいて、些細なことで涙が出たりすることがありました。

 

食事や掃除などはしないわけにはいかないけれど、手抜きできることは手抜きして、少しでも自分が笑顔でいられるようにしてください。

 

あと、夫に気持ちをわかってもらうのもとても良いと思うので、遠慮せず、どんどん話を聞いてもらうようにしてください。