女1

31歳、女性、専業主婦です。夫・娘(3歳10か月と1歳8か月)・私の四人家族です。

昨年、収入増を目的に転職した主人の仕事は、宿泊を伴う出張が多いです。なので必然的に、平日はワンオペ育児になります。

 

夫が育児に携われるのは土日だけになります。私も子供の様子を伝えたり、夫婦で話し合いたいことがあっても、顔すら合わせることができません。

 

私が「平日どんなに遅い日が続いても、出張が多くてもなってもいいから、2週に一日だけでもいいから、子供の顔が見られる時間に帰ってきてほしい」とどれだけ頼んでも、

「俺もそうしたい気持ちは山々なんだけど仕事が…」と、仕事を理由にはぐらかされてしまいます。「仕事が」と言われると、何も言えなくなってしまうので、正直ずるいなーと思います。

 

夫が外でどんな仕事をしているのかは知りませんが、彼は一か月に2回 早く帰ってくるのも困難なほどに忙しいのでしょうか。

ワンオペ育児で辛いことを書いてみます

1、おもちゃを片付けなかったりして、子供に怒鳴ってしまった時が辛いです。泣きながら完全に私の顔色を窺っている娘を見ると、とてつもない後悔と自己嫌悪が押し寄せてきます。

 

2、思わず手をあげてしまいそうになった時、ぐっと堪えた時のあの感覚が辛いです。行き場のない苛立ちが、自分の身体の中に溶け込んでいくようで、とても不快です。

 

3、自分の趣味ができないときが辛いです。ちょっと手紙を書いたり本を読んだり、テレビを見たり。それすら子供に邪魔されてできないのがストレスです。それでやりたいこと、やらねばならないことがどんどん積もっていくのが、ストレスに拍車を掛けます。

 

4、せっかく作った食事を食べてくれないときが辛いです。楽しい食卓にしたいのに、それだけで「早く食べなさい!」と怒っている私がいます。自分がゆっくり食べられないのも辛いです。そして結局残されたりすると、自信もなくなります。

 

5、夫が不在がちなことが辛いです。育児で「辛い」と思うことがあった時、夫がいれば怒りやストレスの受け皿がもう一枚増えることになるので、もう少しは楽になるだろうに…といつも思います。

ワンオペ育児は辛いけど、対応策はある!

1、おもちゃを出しすぎているなぁと思った時は「一つ出したら一つ仕舞いなさい」と言うようにしています。もし子供が選んだものが小さければ「もう一つ☆」と、テンション高めに乗せます。この段階では私もそこまでイラついていないので、何とかなります。

 

2、やはり、深呼吸をするしかないです。最近は子供が真似をするのでやっていませんが、以前はクッションに顔をうずめて叫んだりしていました。

 

3、幸い、わりと多趣味なので、子供がいてもできる趣味をしています。雑記や、掃除・片付けなど。

 

4、子供の分は最初から盛り付けすぎず、少なめに盛っています。食材の色をアンパンマンのキャラクターに例えて「次はアンパンマン(赤パプリカ)を食べよう」などと言って子供を乗せます。

食事の開始時間を子供と自分とで10~15分ほどずらし、子供が食べ終わるころに自分が食べ始めると、ほぼ同時に食べ終わります。子供の食事のお世話もできるので、ストレスが軽減されました。

現状を楽しむことと、諦めること

現状を「今しかない!」と、どのように楽しむか。

 

それをどのように発展・転換するかが大事だと思います。そして、時には諦めも大事です。例えば私は、本当はミシンで服や小物など色々作りたいと思っているのですが、子供が小さい育児中は無理だなと諦めました。諦めると意外とても気が楽になります。

 

「やりたい!やらねば!」と思うから、自分を追い込んでしまうんですよね。それでもやらねばならぬことは、子供が寝てからやります。

 

あとはやはり、誰かに話を聞いてもらうことです。相手に「わかるわかる!ウチも同じ!」と同調してもらえるだけで、スッと気持ちが軽くなります。相手は誰でもいいです。

 

同じワンオペ育児中のママに限りません。支援センターのおばちゃんスタッフでもいいです。ヤフー知恵袋のようなサイトも、投稿しなくても同じような悩みを投稿されている内容を眺めるだけでもいいと思います。