女1

41歳女フルタイム勤務です。
共働きで夫と子供2人の4人家族です。

旦那とは単身赴任中で、現在ワンオペ育児中です。単身赴任になって3年経ちますが、最初は気楽に楽しめると思っていましたが、実際は毎日育児と仕事の日々で気持ちに全く余裕がありません。

 

1人で全てをこなすには、時間が足りません。私の実家も近くにありますが、高齢なためあまり手伝いをしてもらうことができない状況です。

 

夫は1人で単身赴任を楽しんでいるかと思うと、夫に対して苛立ちが溢れてきます。どうして私だけがこんなにも大変な状況なのかと涙を流す日もあります。

 

子供はとてもかわいいのですが、毎日起こるいろんなことに対して、悩みでいっぱいです。たまに帰ってきて夫がいる状況は、とても安心感に満たされます。

子供2人を1人で見ると、休日すら自由時間がない・・

子どもがサッカーチームに所属しています。その送迎や当番などがあります。ゆっくりできるはずの週末もサッカーで潰れてしまい、自分の自由な時間は一切ありません。

下の子も連れて応援に行ってしまうと朝から夕方まで過ごす為、家の中はごちゃごちゃで片付けきれない状況です。イライラが止まらず、子どもに当たってしまうこともしばしばあります。

 

学校での問題なども普段一緒に過ごす私が全て解決していかなければならないので、どんなに疲れていても対処する必要があるので、息つくひまもないのがとても辛いです。

 

旦那に電話でも相談しますが、普段から一緒にいない状況ではあまり理解できないので、ただ愚痴ることしかできません。夫も仕事で疲れているとあまり真剣に聞いてもらえず、頼むよ、の一言で終わりにしようとします。

 

ただため息しかでなくて、気づけば涙が出ています。1番近くで支えてもらえないワンオペ育児は、精神的に参ってしまいます。

周りと協力し合い、まずは自分の時間を確保することが第一歩です

サッカーの応援は、毎回行きたいですが、その気持ちは抑えて、自分に気持ちの余裕ができた時に行くようにして、出来るだけ子どもに対して余裕を持って育児出来るように、自分の時間を取ってから応援に参加するようにしています。

周りの親御さん達と連携して、サッカーの応援をさせてもらうようにしています。そうすることで、応援行ってもきれいに片付けた部屋に戻ってきて、イライラすることなく、余裕を持って子どもと接する事ができるようになりました。

 

学校の問題にも話しを毎日よく聞き、子どもにもストレスを溜めさせないようにする努力をしています。家事はなるべく時短でできるように努力して、楽しく育児と家事、仕事とうまく回すように子どもとも協力し合うようにして、乗り切っています。

 

完璧は目指すことはしない、手抜きもしながら今しか出来ない育児を楽しみたいと思うようにしました。ワンオペ育児をしている母親だからと甘えずにこの状況を楽しみたいと思うようにしています。

ワンオペ育児で完璧など不可能。ほどほどでも笑顔でいることが大切です

私がそうですが、結婚して数年後にまさかワンオペ育児を経験すると想像もしていなかった方もいらっしゃるかと思います。

 

気楽な気持ちを持って、周りの方々とも支えあいながら、今しかできない育児を焦らず楽しんで欲しいと思います。最初はそんな余裕ないはずです。いっぱいっぽいです。

 

子どもの自立にも役立ちますし、夫の存在の大切さにも気付かさせてもらえる期間だと思って、割り切って過ごしていくといいと思います。

 

完璧は求めないことが一番大事です。

自分に余裕がなくなったら、子どもも不安しかありません。イライラしてる親といたくはないはずです。いつもニコニコで余裕のある自分でいられるように上手に手を抜きながら、育児していって欲しいです。

 

毎日毎日が育児なんです。疲れてても育児です。絆を深め合える大切な時間ですので、効率よく、家事をこなしながら、仕事と育児を全力で楽しんでもらいたいです。私もだいぶメンタル面は強くなりました。