女1

“私は32歳の女性で専業主婦です。
夫と私、7歳の長男と1歳の長女の4人家族です。

我が家の夫は朝は7時半には家を出て、夜は終電ギリギリに帰ってくるという仕事で、平日はほとんど家おらずワンオペ状態です。

 

また、休日も会社の人との付き合いや自分の趣味に使ってしまうことが多く、育児はほぼ私一人で行っている状況です。

実家は遠く両親もまだ働いているため、よっぽどの用事がない限りなかなか頼りこともできません。平日、仕事は仕方がないにしても、休日の土日どちらかは必ず家にいる日を作ってほしです。

 

でも、付き合いがあるとか息抜きがしたいとか言って、あまり大変さを分かってもらえずイライラしてしまいます。なのでもう、夫は給料を運んでくれる人自分はシングルマザーだと思い込んで子育てすることにしています。

土日だけでも育児を手伝ってくれたら、どんなに楽になるか・・・

ワンオペ育児で特に人手を借りたいと思うときは、まずお風呂です。子供を二人一緒にお風呂に入れて、身体を拭いてという作業だけでバタバタ慌ただしく、ぐったり疲れてしまいます。

 

また、我が家は子供の歳の差が6歳離れているので、生活のリズムも違うため、二人同時に入れたいのに上の子がダメだったり、でも下の子はもう眠くてぐずったりという時が一番つらいです。

 

あとは料理です。これもまた、上の子に合わせるとちょっと時間が遅くなってしまい、下の子がぐずり出すし、料理中も下の子がくっついてくるので、相手をしながらの作業になりなかなか思うように料理が出来ません。

 

こういう時に、せめて土日に手伝ってくれたら助かるのになといつも思っています。

 

また、食材などの買い物もいつも下の子を連れてなのですが、時間もあまりなく重い荷物を持つのもなかなか辛く、こういった時、夫に土日にちょっと子供を見てもらえたらもっと楽になるのになといつも感じています。

特にお風呂や夕食は、事前の準備を万全にして乗り切る

我が家は幸いにも6歳年が離れているので、お風呂の場合は先に下の子を拭いて、その間上の子にはあったまって待っててもらうということをしています。

 

また、どうしても時間が合わないときは上の子にあとで自分であったまってもらって、髪を洗うなどだけちょっと手伝うということもしています。

 

料理は午前中に下の子がお昼寝をしている間に夕飯の下ごしらえをある程度までしたり、作れる時に常備菜を作ってパパッと出せるようにしたりして、少しでも夕方のバタバタタイムが少なくなるように工夫しています。

 

上の子の習い事でどうしても時間が遅くなりぐずぐずしてしまう時には、先に下の子だけご飯を食べさせてしまうときもあります。

 

その後、上の子だけ別の時間に食べさせることもありますが、なんとなく上の子に我慢させているようで申し訳ないです。

 

買い出しは、普通にスーパーに行く以外に宅配も利用して、なるべく重い荷物を持ったりなどの自分の負担を減らすようにしています。

夫への割り切り・諦めも必要です。工夫と手抜きでワンオペを乗り切る!

ワンオペ育児は割り切りが大事だと思います。相手にもっと手伝って欲しいと思うからイライラしたり悩んでしまうんだと思います。でも、相手を変えることって多分できないと私は思っています。

 

なので最初から「夫は激務で居ない人、手伝ってはもらえない」と割り切って考えることで、じゃあ手伝いがないならどうしたらいいのか?と考えるようになりました。

 

まず自分の考えを変えることにしたのです。その結果、忙しくなる時間帯の負担を減らすために工夫したり手抜きできるところは抜いたり、我が家の場合は上の子にもちょっと手伝ってもらったりして乗り切っています。

 

最初から手伝いはないものと考えると、ちょっと何かやってくれた時にとっても嬉しく感じられます。我が家でもたまに休日夫が家にいるときは、特に何もしてくれないのですが、それだけでいつもより心に余裕が生まれます。

 

手伝ってもらえない前提の方が、私は精神的にもイライラしなくなりましたし、夫と衝突することもなくなりました。